直接取引を応援する ダイレクト・アクセス

HOMEDirectA.JP>直接取引の概要

DirectA.JP

DirectA.JPコンセプト

 「仲介業」という言葉を耳にした事があると思います。 一般的に仲介業者は、取引に必要となる手続きや交渉などを代理して行ったり、取り扱う商品を販売主や貸し主に代わって勧誘や宣伝・広告を行います。  売る/貸す側とすれば取引に応じてくれるお客様を探したり、買う/借りる側とすれば欲しい商品を探したりどこへ行けばそれが手に入るのかを調べたり、また実際に取引を行う際には条件交渉や書類作成など、様々な事が取引成立には必要です。 そのような色々と手間や時間が掛かる手続きを間に入る仲介業者が請け負う事で、取引を行う際の負担を軽減する事ができます。

直接取引ってできないのかな?

 このように上手に使えば便利な仲介業者ですが、裏を返せば自分で買い手/借り手や売り手/貸し手を見つければ、仲介業者を介さずとも直接取引を行う事ができるはずです。 しかし、例えば不動産業界を例に挙げると、不動産賃貸仲介業者を通さないと不動産の取引が出来ないかのような印象を受けてしまうほど、貸しに出されている物件を探したり貸したい物件を紹介する手段があまりにも少ないというのが現状でした。
しかし、直接取引ができないものかと興味をもたれても、実際には前述したように宣伝や手続きなど様々な面倒で難解なハードルが横たわっているのをどうするかが問題。 そこでその全てを丸々任せてしまうのではなく、自分でできる事は自分でおこなうという選択肢があっても良いはずです。

賃貸住宅のダイレクト・アクセス

 ダイレクト・アクセスは、直接取引という選択を手軽に行えるような場を、インターネットを通じて提供しようとの想いからオープンしたサイトです。

DirectA.JP WEBサイト

交渉ごとで他人の伝言はわかりにくいし、時間が掛かりがち。 ましてや間の人が誰の代理かわからないのに、とりあえず1ヶ月分の仲介料金を支払っていた。 そんな複雑で不透明な慣習を、シンプルで分かり易いカタチに整理したいという想いから、不動産直接取引サイト「DirectA.JP」は生まれました。